契約書作成サポート

<業務内容>

契約書の作成、チェック、修正

<お悩み例>

*一から契約書を作成してほしい
*作った契約書をチェック・適宜修正してほしい
*取引先から契約書へのサインを求められているが、内容をのチェックしてほしい
*自社の法務部の業務を定期的にサポートしてほしい
*その他、ご相談に応じて承ります!(初回相談無料)

<料金の目安>

●表記は税別となっております。
●お見積りは無料でおこないますので、お気軽にお問合せください。(Zoom等での相談も可能です。)

業務内容料金の目安 備考
契約書の作成¥50,000/件~ お客様からの要望を元に、一から作成します。所要日数の目安は7営業日以内です。
契約書のチェック・修正¥30,000/件~ お客様から既にある契約書をお預かりし、その審査・修正を行います。所要日数の目安は7営業日以内です。
契約書の再チェック
・再修正
無料 お客様のビジネス応援!当事務所に上記の業務をご依頼いただいたものについては、
その各契約書の納品日から1年間は無料で対応させていただきます。

◆ 各業務の完了までの所要日数の目安は7営業日以内です。
◆ 簡単な内容のものにつきましては、表に記載の料金より安くなる場合もあります。

契約書のひな型(テンプレート)は様々なところで入手できますが、実際それを利用して必要な事項を反映させることは、大変な労力がかかるものです。
そんなときに、ぜひ当事務所を頼っていただければ幸いです。

契約書作成サポートにかける想い
~企業さま・事業者さまをサポートする理由~

実は、東日本大震災のボランティアに4ヶ月間携わっていたことがあったのですが、その経験により私の企業に対する価値観は見事にひっくり返されました。

生まれは愛知県ですし、家族や親戚などもいなかったため、私においては震災による直接の被害はなかったのですが、当時、派遣社員で勤めていた仕事を退職するタイミングであったこともあり、自分にも何かできることはないものだろうかと、いてもたってもいられず愛知県から新幹線にとびのって北へ向かいました。

単身でボランティアで現地に行っても、かえって迷惑になる現状もあったため、まずは東京のボランティア団体を訪問。総合的に判断して、私が東北に行くのは今ではないということで、東京のバックヤード(支援物資を集めたり、保管したり)でまずは事務作業を手伝うことになりました。

そんなある日、ボランティア団体の運営スタッフの方から「企業からボランティアの打診がたくさん来ている。それぞれの企業にできるその時々のサポートの提案・相談役となってほしい。」と声をかけていただき、そこから自分がそれまで関わることのなかった大きな企業の担当者と、今被災地に必要なものが“人なのか、物なのか、お金なのか”を話す役割を担うことになりました。

復旧・復興活動において、被災地の方々をはじめとした個人個人の力が大切なのは言うまでもないことなのですが、このとき感じたのが、社会において企業ができる貢献度の大きさです。

お恥ずかしい話なのですが、それまでの私はどちらかというと、大きな企業=お金儲けする人たち、だからどうせ何をするにもお金儲けの要素が大きいんでしょ、と根拠もなく思っていた節がありました。

しかし、支援の現場のそこかしこで見せられた、圧倒的な企業の力。
所有しているもの(重機やテント類)を惜しみなく提供したり、支援の拠点を現場につくるため、何もなかったところに携帯電話等のインフラをあっという間に整えたり…。本当に、いざというときの企業の社会貢献力の強さをまざまざと見せつけられ、私の価値観は見事にひっくり返りました。

企業を助けることが、ひいてはいろいろな人の力につながるー。今思えば、行政書士として企業さまや事業者さまをサポートしたいという想いの起源は、ここにあったのかもしれません。

私のメイン業務のひとつ、契約書の作成サポートのお仕事は、ご依頼いただく皆さまの事業の発展のお手伝いだと思っています。

この想いを力に代えて、皆さまのサポートに尽力してまいりたいと思います。